声優とタレント養成所

アニメや洋画、ラジオのパーソナリティなど、声優が活躍する場は増えています。こうした声優の中には、アイドル並みに人気のある人もいて、多くの人が声優を目指しているのです。ただし、誰もが声優になれるわけではありません。声優になるためには、まずはタレント養成所で、みっちりと声優としての基礎を学ぶ必要があるのです。その上で、声優としてプロダクションと契約し、そして仕事を貰うことになっていきます。

声優になるためには、タレント養成所に入所するのが最も一般的な手段となります。ただ、そこに入るには、オーディションを受けなければいけません。この関門をまず突破することが、声優への第一歩となるのです。タレント養成所のオーディションとしては、書類選考の一次審査があり、それに受かれば二次審査としての面接や実技となります。全国から多くの声優希望者がこのオーディションにやってきます。そこでどれだけ、自分をアピールでき、審査員の印象に残るかが合格の鍵になるのです。

二次審査に合格すると、タレント養成所への入所となりますが、ただその前に、自己分析をしっかりと行っておくことをおすすめします。自分は本当に声優になりたいのか、どういったジャンルの声優を目指すのか、自分の性格や能力と照らし合わせてみるのです。その上で、声優としてやっていけるのかどうかを判断してください。このサイトは、声優になるためのタレント養成所への入所について説明します。


コメントは受け付けていません。